阪神

  • 印刷
広島1位指名で仲間から祝福される関西学院大・黒原拓未投手(中央)=11日午後、関西学院大学(撮影・佐々木彰尚)
拡大
広島1位指名で仲間から祝福される関西学院大・黒原拓未投手(中央)=11日午後、関西学院大学(撮影・佐々木彰尚)

 最速151キロの本格派左腕が広島から1位指名された。11日夕のプロ野球ドラフト会議。関西学院大学の4年黒原拓未投手は、本荘雅章監督らと共に緊張した面持ちで学校の会見会場に現れ、報道陣から無数のフラッシュを浴びるとマスク越しに表情を緩ませた。

 関西の大学球界ナンバー1左腕として注目された。黒原投手は「(広島は)ファンに愛されている球団。(智弁和歌山)高校の後輩も2人いて心強い」と話し、対戦したい打者には阪神・佐藤輝明選手の名前を挙げた。本荘監督は「佐藤に(本塁打を)打たれた真っすぐとカーブ系の変化球を磨いてほしい」とエールを送った。

 指名を受け、硬式野球部員30人も会見場に駆けつけて拍手で祝福した。バッテリーを組んだ3年佐藤海都捕手は「1位で黒原さんが呼ばれて、自分のことのようにうれしく思います」と述べた。最後は広島の帽子やタオルなどを手に、4年杉園大樹主将とチームメート3人で記念撮影に応じると、黒原投手の笑顔がこの日一番はじけた。

 一方、豪快な打撃や堂々たる体格が佐藤輝明選手と重ねられ、「輝(てる)2世」として注目された市立尼崎高(兵庫県尼崎市)の3年米山航平外野手と、関学大の4年山本晃大投手は、プロ志望届を出していたが指名はなかった。(尾藤央一、大田将之)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 80%

  • 12℃
  • 9℃
  • 70%

お知らせ