阪神

  • 印刷
税務広報で、世界の消費税率などを来場者に紹介する参加者ら(キッザニア甲子園提供)
拡大
税務広報で、世界の消費税率などを来場者に紹介する参加者ら(キッザニア甲子園提供)

 国税庁が定める「税を考える週間」(11~17日)に合わせ、子ども向け職業体験テーマパーク「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市甲子園八番町)に税務署のパビリオンが11日お目見えした。

 子どもたちは「税務調査」と「税務広報」の二つの仕事を体験した。税務調査では、税金の使い道や納税方法を学んだ後、パーク内の店舗を訪問。消費税申告書に誤りがないかを計算するなどした。税務広報では、世界の消費税率や軽減税率をクイズ形式で来場者に紹介した。

 参加した中学1年の男子生徒(13)は「税金について知らないことが多い。ノルウェーの消費税率が25%ということなどが分かって良かった」と話した。

 17日まで。各回35分。午前9時~午後3時と午後4~9時。キッザニア甲子園TEL0570・06・4343

(浮田志保)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ