阪神

  • 印刷

 兵庫県尼崎市が運営組合からの脱退を決めている野外活動施設「丹波少年自然の家」(同県丹波市)を巡り、同県西宮市はこのほど、組合内での同市の負担金を大幅に軽減させるよう他市町に求める方針を明らかにした。協議がまとまらなければ、脱退を検討するとしている。

 施設は1978年に開設。同県三田市を含む阪神地域と丹波地域の計9市1町でつくる組合が運営しており、主に小学5年生の自然学校に利用されている。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ