阪神

  • 印刷

 2026年度に市独自の児童相談所(児相)の設置を計画している兵庫県尼崎市は、虐待などで保護された子どもを預かる「一時保護所」とセットで開設すると発表した。当初は24年度の児相開設を目指していたが、人材育成やノウハウを蓄積してから一体運用するのが望ましいと判断した。一時保護所は定員30人を目指す。

 現在、県内で児相を設置しているのは県と神戸市、明石市の3自治体のみ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 50%

  • 13℃
  • 6℃
  • 60%

お知らせ