阪神

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 今年8月から進めてきた炊事場棟とトイレ棟の改修工事の完了に伴い、兵庫県猪名川町柏原の自然体験施設「大野アルプスランド」は2日、キャンプ場の宿泊利用を再開した。2022年3月からは有料化する。

 キャンプ場では、ごみの放置など利用者のマナーが問題となっていた。環境保全やマナー向上の意識を持ってもらおうと、利用できる時間を限定。これまで自由に使えていた施設敷地内についても、キャンプ用の20区画のみとした。

 現在は無料だが、来年3月からは、1区画につき日帰り(午前11時~午後5時)を500円、宿泊(午後2時~翌日の午前10時)を千円とする。

 利用は木、金、土、日曜日と祝日(日曜は宿泊不可)。先着順で予約が必要。キャンプ場管理事務所(午前10時~午後5時)TEL080・3817・0753

(斎藤雅志)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ