阪神

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県西宮市は8日、同市津門宝津町の飲食店「焼肉・韓国料理 明(ミョン)」で昨年12月29~30日に会食した19~53歳の男女14人が発熱やおう吐、下痢などを訴え、うち7人からノロウイルスを検出したと発表した。全員が軽症で快方に向かっている。

 市は食中毒と判断し、9日まで2日間の営業停止を命じた。

 市によると、発症したのは男性12人、女性2人。和牛の盛り合わせやタンの盛り合わせ、キムチの盛り合わせなどを食べたという。

 1月1日に利用者から市に通報があり、5日に立ち入り調査。発症者のほか、無症状の調理スタッフ2人からもノロウイルスが検出されたという。店は4日から自主的に休業している。

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 4℃
  • 40%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ