阪神

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県の阪神間の小中学校や高校で20日、新型コロナウイルスの感染者が出たとする発表が相次いだ。詳細は以下の通り。

 ◆尼崎市立園田中で集団感染 尼崎市教育委員会は園田中学校で11~14日に生徒5人、教職員1人が新型コロナウイルスに集団感染したと発表した。12日以降は臨時休校や学級閉鎖をし、17日に再開したという。

 ◆西宮の18校、新たに学級閉鎖 西宮市教育委員会は20日、市立の小中学校と高校の計18校で児童生徒の新型コロナウイルス感染が新たに判明し、関係する学級を同日、閉鎖したと発表した。

 対象校は、浜脇小、北夙川小、苦楽園小、大社小、広田小、甲東小、上ケ原小、段上小、瓦木小、鳴尾小、鳴尾北小、小松小、苦楽園中、鳴尾中、浜甲子園中、学文中、西宮高、西宮東高。

 また市立大社保育所は園児1人の感染が判明したため、同日から当面休園する。

 ◆芦屋の2校で学級閉鎖 芦屋市教育委員会は20日、市立潮見小4年の児童1人と精道中1年の生徒1人が新型コロナウイルスに感染したため、在籍する学級を25日まで閉鎖すると発表した。

 ◆宝塚市立小2校で学級閉鎖 宝塚市教育委員会は20日、市立小学校で教職員1人と児童3人が新型コロナウイルスに感染したため、在籍する1クラスを学級閉鎖したと発表した。期間は23日まで。また、別の市立小でも児童4人の陽性が確認されたため、21~24日に1クラスを学級閉鎖するとした。

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

阪神新型コロナ
阪神の最新
もっと見る
 

天気(5月17日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 16℃
  • 0%

  • 24℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ