阪神

  • 印刷
水辺で餌を探すコウノトリ=2月21日、伊丹市昆陽池
拡大
水辺で餌を探すコウノトリ=2月21日、伊丹市昆陽池
ヒシクイ。兵庫県レッドリストのBランクに指定される。
拡大
ヒシクイ。兵庫県レッドリストのBランクに指定される。

 よもやよもや…。先日、コウノトリが兵庫県伊丹市の昆陽池に飛来したと聞いて、ドキッとしました。

 昆陽池のそばには「鴻池(こうのいけ)」と呼ばれる地域があります。「コウノトリがコウノ池に」…ということは、よもやルーツの地に「里帰り」するのではなかろうか-と、大ニュースの予感。

 鴻池は言わずもがな「鴻池財閥」の発祥の地です。戦国武将の息子、山中(鴻池)新六は江戸時代に清酒造りで成功すると、海運業にも手を広げて財を成しました。

 そこにコウノトリが関わっていたのなら、さすが「幸せを運ぶ鳥」。そんな話を知人にすると、なんと「鴻」の付く埼玉県の「鴻巣(こうのす)市」では、市名のルーツがコウノトリになっているらしい。思わず胸が高鳴りましたが、勉強不足でした。

 「うちの『鴻』は一説によるとヒシクイですね」

 伊丹市に聞くと、ヒシクイはカモの仲間で、かつて集まる池があったことから「鴻池」の地名が付いたそう。他にも諸説あるようですが、残念ながらコウノトリは外れでした。

 ちなみにコウノトリは漢字に「鴻」を当てることもあり、鴻巣市ではまさにその通りの伝承があるそうです。同じ「鴻」で、意味する鳥が違うんですね。

 阪神間で飛来を確認したのは今回が初めて。もちろん、鴻池地区でも目撃されています。期待した特ダネとはなりませんでしたが、水辺で過ごす様子を大勢の人々が楽しそうに眺めていました。やっぱり「幸せを運ぶ鳥」には違いありません。(安藤文暁)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(6月30日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ