阪神

  • 印刷
農産物直売所のほか観光案内や土産物売り場などが並ぶ=猪名川町万善
拡大
農産物直売所のほか観光案内や土産物売り場などが並ぶ=猪名川町万善
地元産の野菜などを販売している=猪名川町万善
拡大
地元産の野菜などを販売している=猪名川町万善
老朽化が課題の公衆トイレ=猪名川町万善
拡大
老朽化が課題の公衆トイレ=猪名川町万善

 兵庫県猪名川町万善の「道の駅いながわ」の移転拡充計画が中止されたことに絡み、町が設けた検証委員会は、町が移転先とした南田原地区の土地について、検討経緯や判断理由を明確にしないまま取得していたとする調査報告書を公開した。計画中止を公約に掲げて初当選した岡本信司町長は「これで透明性が確保でき、住民の疑問を解消できた」とした。(斎藤雅志)

 町は2019年、道の駅を町域の中部から南部に移転させ、温浴施設や子育て関連施設も併設すると発表した。21年3月に南田原地区の農地3・9ヘクタールを約5億5千万円で購入したが、同7月に入札事業者が辞退。「経緯が不透明」と訴えた岡本町長が初当選し、計画は中止となった。町は同10月に弁護士3人を委員とする検証委を立ち上げて調査していた。

 報告書によると、取得時期については「公共事業では事業用地の取得が事業者決定に先行することが一般的な進め方である」とし「不合理ではない」としながらも「町内で賛否の分かれる重要な議案だったにもかかわらず、町の説明が丁寧ではなかった」とした。

 取得価格については「不当に高いとは言えない」としつつ、鑑定価格から取得価格を決めるまで検討した経緯を明確にするべきだったなどと指摘した。

 岡本町長は今後、取得用地をどのように有効活用していくかが問われる。新型コロナウイルス禍のため、住民向けの説明会を開く予定はないが、町は住民に向けたメッセージ動画を町ホームページ(HP)から公開している。

 報告書はHPや町役場企画政策課、日生住民センター、ふらっと六瀬、町立図書館で閲覧できる。同町企画政策課TEL072・766・8711

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ