阪神

  • 印刷
スマホを片手に避難経路などを話し合う生徒たち=西宮市学文殿町2、鳴尾高校
スマホを片手に避難経路などを話し合う生徒たち=西宮市学文殿町2、鳴尾高校

 災害時にスマートフォンを使う便利さと危険性について高校生が学ぶ授業「スマホde(デ)防災リテラシー」が、兵庫県西宮市学文殿町2の鳴尾高校であった。2年生約40人が校外学習中に巨大地震に見舞われた事態をシミュレーションしながら、どんな情報を発信、集約すべきかを考えたり、誤った情報で事態が混乱しかねないことを学んだりした。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

阪神防災
阪神の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ