阪神

  • 印刷
阪神電車武庫川線の車両前部に掲示される副標のイメージ(阪神電車提供)
拡大
阪神電車武庫川線の車両前部に掲示される副標のイメージ(阪神電車提供)
「ハルヒの学校」のモデルとなった西宮北高校の通学路線で運行されるラッピングバスのイメージ(阪神電車提供)
拡大
「ハルヒの学校」のモデルとなった西宮北高校の通学路線で運行されるラッピングバスのイメージ(阪神電車提供)

 阪神電車は23日~9月25日、人気テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」にちなんだ企画「涼宮ハルヒの巡遊」を行う。作品ゆかりの兵庫県西宮市内で、スマートフォンを使ったデジタルスタンプラリーを展開。武庫川線の車両を装飾したり、記念入場券を売り出したり、と多彩なイベントがある。(山岸洋介)

 沿線の西宮には、作品のモデルとなった場所が多いことから、ファンに楽しんでもらおうと発案した。阪神電車とハルヒの共同企画は初めてという。

 期間中は武庫川線の車両全4編成を、それぞれ異なるデザインの車内づり(縦36センチ・横52センチ)や先頭車両の飾り看板(副標)で装飾。8月1日には、駅長室のある全6駅(大阪梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮、新開地)の記念入場券セットを千円で発売する。

 また、阪神西宮駅を発着する西宮山手線、鷲林寺線のバス1台をラッピング装飾する。鷲林寺線は、主人公が通う学校のモデルとなった西宮北高校の通学路線。主に午前中に運行する。

 武庫川団地(同市高須町2)にある旧車両「赤胴車」は、ドアステッカーで装飾。甲子園球場の甲子園歴史館では、アニメの場面カット約20点を展示する。

 デジタルスタンプラリーには、専用アプリをダウンロードして参加。市内5カ所でスタンプを集めると、オリジナルのカードを贈る。また指定された地点に行くと、拡張現実(AR)で写真を撮れる。

    ◇

 9月18日には、プロ野球の阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ戦を「涼宮ハルヒの球宴」と銘打ち、会場でグッズを配るほか、ハルヒ役の声優・平野綾さんのメッセージを紹介する。試合前には、声優やプロデューサーによるトークショーがある。

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(8月9日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ