スポーツ

  • 印刷
茨城戦でクラブ新記録の14連勝を打ち立てた西宮。プレーオフに進み、4季ぶりの2部制覇を狙う=3月6日、加古川市立総合体育館(撮影・長嶺麻子)
茨城戦でクラブ新記録の14連勝を打ち立てた西宮。プレーオフに進み、4季ぶりの2部制覇を狙う=3月6日、加古川市立総合体育館(撮影・長嶺麻子)

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の8チームで争うプレーオフ(PO)は7日に開幕し、西地区王者の西宮はホームの西宮市立中央体育館で、東地区4位の仙台(ワイルドカード)との準々決勝(2戦先勝方式、無観客)に挑む。B2初代王者に輝いた2016~17年シーズン以来、4季ぶりとなる優勝と1部(B1)復帰へ、チームは燃えている。

 西宮は今季前半、黒星が先行して西地区の5位前後で推移。昨年11月にはメンバーの新型コロナウイルス感染で活動の中断にも見舞われた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る

天気(6月14日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ