スポーツ

  • 印刷
4月24日の2軍練習試合で初先発した村上頌樹=鳴尾浜
4月24日の2軍練習試合で初先発した村上頌樹=鳴尾浜

 阪神のドラフト5位右腕、村上頌樹は兵庫県南あわじ市出身の22歳。首位を快走するチームでは佐藤輝明(同県西宮市出身)ら同期が活躍を続けるが「そこはゆっくり。焦らずにやりたい」と、1軍昇格に向けて牙を研ぐ。

 事情がある。昨秋に右腕の肉離れを起こし、捕手を座らせてのブルペンは2月のキャンプから。実戦デビューも3月下旬の練習試合と遅れたが、状態は上り調子という。「感覚的にしっかり指がボールにかかっている」。2軍戦3試合に救援登板して無失点と結果を出し、4月24日の2軍練習試合で初先発。5回を3失点にまとめた。5月4日にも先発している。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ淡路
スポーツの最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ