スポーツ

  • 印刷
2年間の契約延長で合意し、会見に臨む神戸のイニエスタ。左は三木谷浩史会長=11日午後、東京都内(ⓒVISSEL KOBE)
拡大
2年間の契約延長で合意し、会見に臨む神戸のイニエスタ。左は三木谷浩史会長=11日午後、東京都内(ⓒVISSEL KOBE)

 会見には神戸の三木谷浩史会長が同席した。自らイニエスタとの2年の契約延長を発表し、「マエストロ(名指揮者)と言われる世界一のテクニックとサッカー頭脳は、予想をはるかに上回るもの。それ以上にチーム、社会への思いやりがある」と敬意を表した。

 名手の加入決定から3年、三木谷会長は「ヴィッセルのステータスが上がったこと以上に、Jリーグの世界での認知度が上がった」と誇らしげ。新型コロナウイルスによる集客減で厳しい状況にある中、「(年俸など)経済面でも、かなり歩み寄ってもらった」と明かした。(小川康介)

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ