スポーツ

  • 印刷
女子1万メートル決勝 31分58秒55で優勝した安藤友香(右から2人目)と3位に入った一山麻緒(右)=大阪市、ヤンマースタジアム長居
拡大
女子1万メートル決勝 31分58秒55で優勝した安藤友香(右から2人目)と3位に入った一山麻緒(右)=大阪市、ヤンマースタジアム長居
男子1万メートルで力走する選手たち=大阪市、ヤンマースタジアム長居
拡大
男子1万メートルで力走する選手たち=大阪市、ヤンマースタジアム長居

 陸上の関西実業団選手権は14日、大阪市のヤンマースタジアム長居で開幕し、女子1万メートルは東京五輪代表の安藤友香(ワコール)が31分58秒55で優勝した。2019年世界選手権マラソン代表の中野円花(岩谷産業)は2位、東京五輪マラソン代表の一山麻緒(ワコール)が3位だった。

 2組のタイムレースで行われた男子1万メートルは鈴木勝彦(SGホールディングス)が28分45秒19で制した。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • 20℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 30℃
  • 20℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ