スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 軟式野球の春季近畿地区高校大会第3日は12日、京都府綾部市のあやべ球場で準決勝2試合があり、兵庫の飾磨工は延長十五回タイブレークの末、比叡山(滋賀)に3-2でサヨナラ勝ちし、決勝進出を果たした。

 試合は2-2で延長十二回を終え、タイブレークに突入。飾磨工は十五回、ここまで1人で投げ抜いたエース栗林が適時打を放ち、激闘に終止符を打った。

 準決勝の残り1試合は天理(奈良)が11-1で東山(京都)に勝った。大会最終日の13日は同球場で天理-飾磨工の決勝が行われる。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ