スポーツ

  • 印刷
天理-飾磨工 準決勝に続いて完投した飾磨工のエース栗林
拡大
天理-飾磨工 準決勝に続いて完投した飾磨工のエース栗林

 軟式野球の春季近畿地区高校大会最終日は13日、京都府綾部市のあやべ球場で決勝があり、兵庫県大会覇者の飾磨工は0-1で天理(奈良)に敗れ、優勝はならなかった。天理は3大会連続6度目(2020年は中止)の頂点に立った。

 飾磨工は先発栗林が六回にランニング本塁打を浴びて失点。打線は七回2死から八木の二塁打で好機を築いたが、本塁が遠かった。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ