スポーツ

  • 印刷
3大会連続の五輪代表に決まった重量挙げの八木かなえ
拡大
3大会連続の五輪代表に決まった重量挙げの八木かなえ
八木かなえ
拡大
八木かなえ

 日本重量挙げ協会は15日、東京五輪の女子代表に55キロ級で神戸市西区出身の八木かなえ(28)=ALSOK=ら3人を選んだと発表した。八木は3大会連続の五輪代表となる。

 八木は同市立押部谷中を卒業後、須磨友が丘高で重量挙げを始めた。金沢学院大に進学し、2012年ロンドン五輪では旧階級区分の53キロ級で12位。ALSOK入社後の16年リオデジャネイロ五輪53キロ級では6位入賞を果たした。

 八木のほか、49キロ級は三宅宏実(35)=いちご=が5大会連続、59キロ級は安藤美希子(28)=FAコンサルティング=が2大会連続で、それぞれ五輪出場を決めた。

 重量挙げの兵庫勢では、男子96キロ級で三木市出身の山本俊樹(29)=ALSOK、三木東高-日体大出=が初の五輪代表入りを決めている。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月30日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 10%

  • 33℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ