スポーツ

  • 印刷
筑波大時代にJクラブを連破した天皇杯に向け、士気を高める神戸のDF山川=5月30日、ノエビアスタジアム神戸
筑波大時代にJクラブを連破した天皇杯に向け、士気を高める神戸のDF山川=5月30日、ノエビアスタジアム神戸

 サッカーの天皇杯全日本選手権は16日、各地で2回戦残り6試合があり、2大会ぶりの優勝を狙うJ1神戸は本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)に日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズ(三重)を迎える。カテゴリーで三つ下の相手だが、横浜MやFC東京が金星を献上したように油断は禁物。三浦監督も「失う物があるか、ないか。戦う難しさは選手の時から感じていた」と初陣へ気を引き締める。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月30日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 10%

  • 33℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ