スポーツ

  • 印刷
姫路市役所=姫路市安田4
拡大
姫路市役所=姫路市安田4

 兵庫県姫路市は16日、東京五輪フランス柔道代表の事前合宿の日程が7月12~21日に決まったと明らかにした。選手団はコーチやスタッフを含め45人となる見込みで、兵庫県立武道館(同市西延末)を練習拠点とする。市は期間中、市民らを対象にした練習見学会も計画している。

 選手団は姫路市内のホテルに滞在し、同武道館まで専用の大型バスで移動。新型コロナウイルスの感染防止策として原則毎日、選手やコーチのほか、県や市の担当職員らもPCR検査を受ける。

 練習見学会は7月17日の予定で、参加者300人を事前に募る。募集対象の詳細や見学時間などは協議中。世界文化遺産・国宝姫路城と姫路駅を結ぶ大手前通りには、フランス国旗の3色「トリコロール」のタペストリーを掲げ、歓迎ムードを高める。

 市スポーツ振興室の担当者は「万全の感染対策を講じ、選手が最高の状態で本番に臨んでもらえるようサポートする」と話した。

 フランスの柔道は前回リオデジャネイロ五輪で5個のメダルを獲得。東京五輪代表には男子100キロ超級の金メダリスト、テディ・リネール選手らが決まっている。(田中宏樹)

スポーツ五輪パラ兵庫
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月27日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 31℃
  • 24℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

お知らせ