スポーツ

  • 印刷
女子やり投げ決勝 45メートル54で初優勝を飾った川西北陵の釜本ありす(撮影・吉田敦史)
拡大
女子やり投げ決勝 45メートル54で初優勝を飾った川西北陵の釜本ありす(撮影・吉田敦史)

 陸上の全国高校総体近畿地区予選会第3日は19日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で行われ、女子やり投げは釜本ありす(川西北陵)が45メートル54で初優勝を果たし、同棒高跳びは松本百音(もね=明石商)が3メートル60で制した。男子400メートル障害は山田那央(なお=小野)が52秒07で頂点に立った。

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ