スポーツ

  • 印刷
女子七種 兵庫県高校記録を樹立した長田・中尾=神戸市須磨区、ユニバー記念競技場(撮影・鈴木雅之)
拡大
女子七種 兵庫県高校記録を樹立した長田・中尾=神戸市須磨区、ユニバー記念競技場(撮影・鈴木雅之)
女子七種競技で兵庫県高校記録を樹立した長田の中尾日香=神戸市須磨区、ユニバー記念競技場(撮影・鈴木雅之)
拡大
女子七種競技で兵庫県高校記録を樹立した長田の中尾日香=神戸市須磨区、ユニバー記念競技場(撮影・鈴木雅之)

 19、20日に神戸市須磨区のユニバー記念競技場で行われた陸上の全国高校総体近畿地区予選会で、中尾日香(長田)が女子七種競技で5042点の兵庫高校新記録を樹立した。

 内訳は、100メートル障害=14秒29▽走り高跳び=1メートル62▽砲丸投げ=9メートル42▽200メートル=26秒52▽走り幅跳び=5メートル33▽やり投げ=40メートル31▽800メートル=2分23秒45。従来の記録は2020年に松下美咲(滝川第二)がマークした5034点。

 女子100メートル障害は藤原かれん(園田)が13秒73(追い風参考)で頂点に立った。

スポーツ神戸高校総体
スポーツの最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ