スポーツ

  • 印刷
陸上女子400メートルリレーで東京五輪代表に内定し、ポーズをとる甲南大1年の青山華依=2日午後、神戸市東灘区の同校
拡大
陸上女子400メートルリレーで東京五輪代表に内定し、ポーズをとる甲南大1年の青山華依=2日午後、神戸市東灘区の同校

 現役の甲南大生として初の五輪出場が決まった女子400メートルリレーの青山は「まだ実感は湧かないが、ほっとした。(現役生で)最初ということなので、ちゃんと結果を残したいな」と思いをはせた。

 大阪市出身の18歳。5月にあった世界リレーの同種目で1走を務めて4位となり、五輪代表権獲得に貢献。ただ、6月の日本選手権100メートルで8位にとどまり、「本当に選ばれるのか、自分でいいのかという不安もあった」と漏らす。

 168センチの長身を生かした中盤の加速力が魅力の1年生は「あと3週間、最大限の練習を積みたい」とさらなる成長を誓った。(山本哲志)

スポーツ五輪兵庫1
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ