スポーツ

  • 印刷
動画一覧へ
リラックスした表情でボートをこぎ出すドイツの選手たち=3日午前、豊岡市城崎町(撮影・吉田敦史)
拡大
リラックスした表情でボートをこぎ出すドイツの選手たち=3日午前、豊岡市城崎町(撮影・吉田敦史)
バスで練習場に到着し、報道陣に手を振るドイツのボート選手たち=3日午前、豊岡市城崎町今津(撮影・吉田敦史)
拡大
バスで練習場に到着し、報道陣に手を振るドイツのボート選手たち=3日午前、豊岡市城崎町今津(撮影・吉田敦史)
ボートをこぎ出すドイツの選手たち=3日午前、豊岡市城崎町(撮影・吉田敦史)
拡大
ボートをこぎ出すドイツの選手たち=3日午前、豊岡市城崎町(撮影・吉田敦史)
円山川で練習するドイツのボート選手たち=3日午前、豊岡市城崎町今津(撮影・吉田敦史)
拡大
円山川で練習するドイツのボート選手たち=3日午前、豊岡市城崎町今津(撮影・吉田敦史)
練習を始めたドイツのボート選手たち=3日午前、豊岡市城崎町上山(撮影・吉田敦史)
拡大
練習を始めたドイツのボート選手たち=3日午前、豊岡市城崎町上山(撮影・吉田敦史)

 東京五輪に向けて兵庫県豊岡市の城崎温泉で事前合宿しているドイツのボート選手団が3日午前、近くにある円山川城崎漕艇場で練習を始めた。選手らはゆっくりと水をかいて、オールの感触を確かめていた。

 選手28人とチームスタッフらは午前8時半ごろ、バスでホテルを出て、円山川の対岸にある城崎ボートセンターへ。事前に搬入していた1~8人乗りのボートを運び出し、組み立てて入念にチェックした。

 選手たちは、それぞれのボートに乗り込むと、幅広い河川にブイを使って設置した長さ2千メートルの直線コースを、息を合わせて力強くこぎ進めた。

 地元にある城崎中学校のボート部も近くで練習中。川に架かる橋の上から見学していた保護者の女性(45)は「体格も呼吸の合わせ方もさすがプロ。間近で練習できて子どもたちにとっても大きな刺激になる」と話していた。

 ドイツチームの事前合宿は17日まで。7~18日には、スイスチームも同市で事前合宿を行う予定。(石川 翠)

スポーツ五輪兵庫1但馬
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ