スポーツ

  • 印刷
古橋の移籍に複雑な心境を明かしつつ、C大阪戦の必勝を期す神戸のMFサンペール=7日、ノエビアスタジアム神戸
古橋の移籍に複雑な心境を明かしつつ、C大阪戦の必勝を期す神戸のMFサンペール=7日、ノエビアスタジアム神戸

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の影響で未消化だった明治安田J1リーグ第20節が17日にあり、10勝7分け3敗の3位神戸(勝ち点37)は敵地のヨドコウ桜スタジアム(大阪市)で12位C大阪(同23)と対戦する。16日にエース古橋の海外移籍内定が発表され、激震の中での一戦。リーグ4連勝を飾り、気持ち良く送り出したい。

 タイでACLの連戦を戦ったC大阪と、天皇杯3回戦から中9日の神戸。コンディション面では神戸に分があるが、三浦監督は「相手はいい状態」と、無敗でACLの1次リーグを首位通過したC大阪を警戒する。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ