スポーツ

  • 印刷
シェーファー・アヴィ・幸樹
拡大
シェーファー・アヴィ・幸樹
バスケット男子国際強化試合のイラン戦でディフェンスリバウンドをつかむシェーファー・アヴィ幸樹=6月25日、岩手・奥州市総合体育館
拡大
バスケット男子国際強化試合のイラン戦でディフェンスリバウンドをつかむシェーファー・アヴィ幸樹=6月25日、岩手・奥州市総合体育館

 バスケットボール男子1次リーグでスロベニアに完敗した日本のセンター、シェーファー(三河、兵庫県西宮市出身)は「(実力差は)それほどない。純粋に、集中を切らしてしまった」と悔いた。

 206センチの長身と運動量を武器に守り、11分間の出場で3リバウンド。NBAのスター、ドンチッチ(マーベリックス)のマークにもついた。ただ、後半には相手センターにドライブを許すなどほころび、日本の失点は116点に膨らんだ。

 米国人の父と日本人の母を持つ23歳はかつてサッカーに励み、香川真司(PAOK)も在籍したセンアーノ神戸でプレー。バスケット歴わずか6年で「史上最強」といわれる日本代表に名を連ねた。初戦ではワールドカップ(W杯)王者のスペインに善戦し「日本は世界と戦えるレベルまで来ている」と確信。8月1日、W杯準優勝のアルゼンチンに挑む。(藤村有希子)

スポーツ五輪兵庫4五輪兵庫5五輪兵庫競技2
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ