スポーツ

  • 印刷
入団会見に臨んだB2西宮の川村(左)と中西=西宮市大学交流センター
拡大
入団会見に臨んだB2西宮の川村(左)と中西=西宮市大学交流センター

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西宮は4日、兵庫県西宮市内で、ともに元日本代表のシューティングガード川村卓也(35)とフォワード兼センター中西良太(32)の入団会見を行った。即戦力の2人は、昨季逃したB1昇格を約束した。

 世代別から日本代表をけん引した川村は193センチの長身から放つ3点シュートが武器。昨季所属したB1三河では自身最高という成功率45・3%をマークした。「古びたオフェンスマシンだが、しっかり花を咲かせたい」と言葉に力を込めた。

 B2佐賀から加入の中西は神戸市東灘区出身。西宮には前身の兵庫に在籍して以来7年ぶりに復帰した。「ここ2、3年で外国籍選手との1対1のディフェンスが成長し、得点にも絡める」と202センチ、110キロの体格を存分に生かす。

 西宮は昨季、プレーオフで早期敗退。中西は「チームのバランスを補うために川村選手と入団した」と共闘を誓った。(有島弘記)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ