スポーツ

  • 印刷
セーリング女子470級の吉岡美帆(右)と吉田愛のペア=2020年7月22日、神奈川県、江の島ヨットハーバー沖(日本セーリング連盟提供)
拡大
セーリング女子470級の吉岡美帆(右)と吉田愛のペア=2020年7月22日、神奈川県、江の島ヨットハーバー沖(日本セーリング連盟提供)

 470級は上位10艇による最終のメダルレースで、女子の吉田愛(ベネッセ)吉岡美帆(ベネッセ、県芦屋高出身)組、男子の岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)外薗潤平(JR九州)組とも総合7位だった。吉田、吉岡組はメダルレースで8着、岡田、外薗組は6着。

 男子はベルチャー、ライアン組(オーストラリア)が金メダルを獲得した。女子はミルズ、マキンタイア組(英国)が制した。

スポーツ五輪兵庫7五輪兵庫競技4
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ