スポーツ

  • 印刷
女子シングルス準決勝進出を決め、ガッツポーズする上地結衣=31日午後、有明テニスの森センターコート(撮影・吉田敦史)
拡大
女子シングルス準決勝進出を決め、ガッツポーズする上地結衣=31日午後、有明テニスの森センターコート(撮影・吉田敦史)

 東京パラリンピック第8日の31日、有明テニスの森公園で車いすテニス女子シングルス準々決勝が行われ、第2シードの上地結衣(三井住友銀行、兵庫県明石市出身)が朱珍珍(中国)に7-5、6-1でストレート勝ちし、4強入りを果たした。

 前回リオデジャネイロ大会銅メダルの上地は、第1セットから朱珍珍の強烈なリターンに苦しみ、競った展開に持ち込まれたが、5-5から2ゲームを連取。流れをつかんだ第2セットを6-1でものにした。

 上地は9月2日の準決勝で初の決勝進出を目指す。

【特集ページ】東京パラリンピック2020

スポーツ明石パラ兵庫1パラ兵庫競技パラ兵庫2
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ