スポーツ

  • 印刷
車いすテニス女子シングルス準決勝 オランダのアニク・ファンクートを破って決勝進出を決めた上地結衣(撮影・吉田敦史)
車いすテニス女子シングルス準決勝 オランダのアニク・ファンクートを破って決勝進出を決めた上地結衣(撮影・吉田敦史)

 エースが未知の扉を開いた。車いすテニス女子シングルス準決勝で快勝した上地結衣(三井住友銀行、兵庫県明石市出身)が、日本女子で初めて銀メダル以上を確定させた。「初めてロンドン大会に出場したときには、考えることができなかった世界」と語るパラリンピック決勝へ、自らの力でたどり着いた。

 対戦相手のファンクート(オランダ)には、ロンドン大会の準々決勝、リオデジャネイロ大会の準決勝でいずれも敗れていた。「意識せざるを得ない相手」に勝つため、磨いてきた技があった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツパラ兵庫2パラ兵庫競技
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ