スポーツ

  • 印刷
男子2年400メートル障害決勝 53秒35で優勝した社の酒井春名
拡大
男子2年400メートル障害決勝 53秒35で優勝した社の酒井春名

 陸上の近畿高校ユース対校選手権は17日、京都市のたけびしスタジアム京都で開幕し、男子2年400メートル障害は酒井春名(兵庫・社)が53秒35で頂点に立った。

 ほかに兵庫勢では、女子2年の走り幅跳びで佐藤琴望(園田)が5メートル77、200メートルで中尾柚希(園田)が25秒02、800メートルで太田垣楓華(八鹿)が2分10秒10、400メートル障害で内藤香乃(北摂三田)が1分0秒99でそれぞれ優勝した。

 男子2年の走り幅跳びは吉田正道(姫路商)が7メートル33、ハンマー投げは山口翔輝夜(社)が59メートル00、男子1年棒高跳びは山崎蒼太郎(社)が4メートル10で制した。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ