スポーツ

  • 印刷
中盤で存在感を高めるINAC神戸のMF成宮唯=12日、ノエビアスタジアム神戸
中盤で存在感を高めるINAC神戸のMF成宮唯=12日、ノエビアスタジアム神戸

 サッカー女子プロ、Yogibo WEリーグのINAC神戸に今季加入したMF成宮唯が“潤滑油”として攻撃を活性化させている。26歳のアタッカーは「DFラインのつなぎから最後のフィニッシュまで関わる」と運動量豊富に動き回り、大宮との開幕戦でも5-0の大勝劇を演出した。

 主戦場は2列目。昨季のなでしこリーグで6得点を挙げ、プレシーズンマッチでも2ゴールを奪うなど得点能力が高い。両ウイングの位置に出れば、サイドを深くえぐって味方に点を取らせ、切れのあるドリブルに加え、パスも巧みだ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ