スポーツ

  • 印刷
ヴィッセル神戸のエンブレム
ヴィッセル神戸のエンブレム

 待望のゴールが生まれたのは、前半9分だった。神戸は大迫の低い左クロスに武藤が頭から飛び込み、相手DFに当てながらネットを揺らした。大型補強で加わった2人のホットラインがついに開通。移籍後初、Jでは6年ぶりとなる得点を決めた武藤は「僕らからゴールを決めることができてうれしい」と喜んだ。

 高めた連係で守備ブロックをこじ開けた。苦しんだ前節札幌戦は「バランスが後ろに偏ってしまった」(大迫)と、大迫が左右に流れて起点をつくった。先制点もその形から。大崎とのワンツーで初瀬が攻め上がり、左サイドの裏を突いた大迫へ。右から中央に絞った武藤へとつなげた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ