スポーツ

  • 印刷
INAC神戸ー千葉 前半、先制点を決めるINAC神戸の杉田(左)=堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター
拡大
INAC神戸ー千葉 前半、先制点を決めるINAC神戸の杉田(左)=堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター

 サッカー女子プロ、Yogibo WEリーグ第3節最終日は26日、大阪府堺市の堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターであり、INAC神戸は日本代表MF杉田のゴールなどで2-0で千葉に快勝し、開幕2連勝を飾った。

 INAC神戸は前半7分に杉田の今季初ゴールで先制。左サイド深くを抜け出した浜野からの折り返しを左足で冷静に流し込んだ。15分には、成宮のミドルシュートが相手に当たり、ゴール前にこぼれたボールに反応した伊藤が2点目を奪った。

 後半も守備陣が2試合連続の無失点に抑えた。コンディション不良で開幕戦ベンチ外だった東京五輪代表でエースFW田中も途中出場するなど選手を入れ替えながら、危なげなく勝利を収めた。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ