スポーツ

  • 印刷
巨人から1位指名を受け、喜び合う関西国際大の翁田大勢(右)と鈴木英之監督=11日午後、三木市志染町青山1(撮影・吉田敦史)
拡大
巨人から1位指名を受け、喜び合う関西国際大の翁田大勢(右)と鈴木英之監督=11日午後、三木市志染町青山1(撮影・吉田敦史)

 プロ野球のドラフト会議が11日、東京都内で開かれ、西日本工大の隅田知一郎投手に西武、広島、巨人、ヤクルトの4球団が1位指名で競合し、抽選で西武が交渉権を獲得した。市和歌山高の小園健太投手も2球団が1位指名し、DeNAが阪神との抽選を制し交渉権を得た。

 秋田・ノースアジア大明桜高の風間球打投手はソフトバンク、奈良・天理高の達孝太投手は日本ハム、上武大のブライト健太外野手は中日が単独で1位指名した。楽天は埼玉・昌平高の吉野創士外野手、ロッテは市和歌山高の松川虎生捕手、オリックスは東北福祉大の椋木蓮投手の交渉権を得た。

 外れ1位では法大の山下輝投手に2球団が重複し、ヤクルトが広島との抽選を制した。阪神は高知高の森木大智投手、巨人は関西国際大の翁田大勢投手を指名。抽選を2度外した広島は関学大の黒原拓未投手を指名した。兵庫県出身選手の1位指名は4年連続。

 兵庫県関係ではほかに、三菱重工Westの森翔平投手(鳥取商高-関大出)が広島2位、八木彬投手(八戸学院光星高-東北福祉大)がロッテ5位、愛知大の安田悠馬捕手(須磨翔風高出)が楽天2位、早大の徳山壮磨投手(姫路市立高丘中-大阪桐蔭高出)がDeNA2位、西垣雅矢投手(報徳高出)が楽天6位、NTT西日本の野村勇内野手(神戸市垂水区出身)がソフトバンク4位でそれぞれ指名された。

 岩田幸宏外野手(BCリーグ信濃、東洋大姫路高-ミキハウス)は育成ドラフト1位でヤクルトから、滝川第二高の加藤洸稀投手は同6位でソフトバンクから指名を受けた。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ