スポーツ

  • 印刷
楽天から2位指名を受けた愛知大の安田悠馬捕手(同大学提供)
拡大
楽天から2位指名を受けた愛知大の安田悠馬捕手(同大学提供)

 憧れの先輩を追ってプロの世界に挑む。楽天から2位指名された安田は、須磨翔風高時代に才木(現阪神)の1学年下。「めちゃくちゃお世話になった人。ぜひ対戦してみたい」と“再会”を心待ちにする。

 185センチ、105キロの恵まれた体から豪快なアーチを架ける強肩強打の捕手。二塁送球タイムは最速1秒76を誇る。

 高校までは無名の存在だった。神戸市立横尾中では軟式野球部。須磨翔風高でも高校通算5本塁打で「プロは雲の上の存在だった」という。愛知大でジムのアルバイトを始め、「筋トレに目覚めた」。体重増加とともに飛距離を伸ばし、大学通算32本塁打と花開いた。

 須磨翔風高の中尾監督は「才木と一緒に黙々と練習していたが、まさか2位指名とは。よく成長した」と感慨深げ。安田は「将来の目標はホームラン王」と力強く語った。(山本哲志)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ