スポーツ

  • 印刷
プロアマ戦で笑顔を見せる古江彩佳=20日、三木市マスターズGC
拡大
プロアマ戦で笑顔を見せる古江彩佳=20日、三木市マスターズGC

 女子ゴルフの古江彩佳(21)=滝川第二高出=が20日、来年の米ツアー出場権を懸けた12月の最終予選会に挑戦する意向を明らかにした。2週連続優勝が懸かる延田グループ・マスターズGCレディース(三木市)の開幕を21日に控え、「海外に挑戦するなら今しかない」と思いを語った。

 18日付の世界ランキングは24位。「(12日のエントリー締め切り時点で)資格があった。先輩からも少しでも若い方がいいと言われた」という。東京五輪代表入りを惜しくも逃した後は海外を転戦。7月のエビアン選手権で4位、8月のAIG全英女子オープンで20位と健闘し「心に刺激があった」。家族と相談し「挑戦だけでもありなのかな」と決意を固めた。

 前週の富士通レディースでプレーオフを制し、国内ツアー通算5勝目を挙げた。約11カ月ぶりの栄冠を振り返り「(地元の人たちからの)おめでとうのひと言がうれしかった」と感謝した。

 この日はプロアマ戦に出場。プロ転向後初となる地元での有観客試合に向け、古江は「(2週連続優勝は)意識せず集中する。ギャラリーの応援にも応えていきたい」と気持ちを高めた。(尾藤央一)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ