スポーツ

  • 印刷
女子やり投げ決勝 58メートル03で4連覇を達成した大体大の武本紗栄
拡大
女子やり投げ決勝 58メートル03で4連覇を達成した大体大の武本紗栄

 陸上の関西学生対校選手権第3日は20日、大阪市のヤンマーフィールド長居であり、女子やり投げは武本紗栄(大体大、市尼崎高出)が58メートル03で4連覇を飾った。

 男子は100メートルで桒原拓也、110メートル障害で清水功一朗、棒高跳びで三戸田湧司の関学大勢がそれぞれ優勝。十種競技は川元莉々輝(立命大、滝川第二高出)が7016点で制した。

 女子の100メートルは東京五輪400メートルリレー代表の青山華依(甲南大)が11秒45(追い風参考)でトップ。400メートルは安田明日翔(園田女大)、100メートル障害は岡崎汀(甲南大)、3000メートル障害は小川美空(兵庫大)、三段跳びは船田茜理(武庫川女大)が頂点に立った。400メートルリレーは甲南大が優勝した。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ