スポーツ

  • 印刷
第1日、7アンダーでホールアウトしたささきしょうこ
拡大
第1日、7アンダーでホールアウトしたささきしょうこ
第1日、13番でティーショットを放つ古江彩佳
拡大
第1日、13番でティーショットを放つ古江彩佳
第1日、滝川第二高出身の堀琴音(右)と浅井咲希(中央)は同組でプレーした
拡大
第1日、滝川第二高出身の堀琴音(右)と浅井咲希(中央)は同組でプレーした

 ゴルフの延田グループ・マスターズGCレディース第1日は21日、三木市マスターズGC(6571ヤード、パー72)で行われ、ツアー3勝のささきしょうこ(兵庫県加古川市出身)が8バーディー、1ボギーの65で首位に立った。2打差の2位に勝みなみと穴井詩の2人が続いた。

 トップと3打差の4位は笠りつ子ら3人で、2週連続優勝を目指す古江彩佳(滝川第二高出)は3アンダーの7位。2週前のスタンレー・レディース優勝の渋野日向子は6オーバーの99位と出遅れた。(賞金総額2億円、優勝3600万円、出場108選手=アマ4、曇り、気温15・0度、北の風2・0メートル、観衆1668人)

■古江彩佳(3アンダーの7位)の話

「グリーンが速くてすごく難しかったと思うので、アンダーで回れたことはうれしい」

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ