スポーツ

  • 印刷
女子ゴルフ・デサント東海クラシックでプロ初優勝後、神戸新聞社を訪問した古江彩佳プロ=2020年9月23日、神戸新聞社
拡大
女子ゴルフ・デサント東海クラシックでプロ初優勝後、神戸新聞社を訪問した古江彩佳プロ=2020年9月23日、神戸新聞社

 女子ゴルフの延田グループ・マスターズGCレディース最終日は24日、兵庫県三木市のマスターズGCであり、首位で出た古江彩佳(滝川第二高出)が、4バーディー、1ボギーの69で回り、通算12アンダー276で2週連続で頂点に立った。地元兵庫での国内ツアー優勝は初となり、通算6勝目。

 古江は前週の富士通レディースで約11カ月ぶりに勝利。今大会はプロ転向後、兵庫での初の有観客試合となった。優勝インタビューでは「地元に帰ってきて優勝できたのはうれしい」と話した。

 2019年10月に女子子ツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たして以来、これまでのツアー優勝は、全て秋に達成。連続優勝も昨年11月の伊藤園レディース、大王製紙エリエール・レディースで達成しており、今回で2度目。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ