スポーツ

  • 印刷
左サイドバックとしてチームを鼓舞する神戸の初瀬=6日、ノエビアスタジアム神戸
左サイドバックとしてチームを鼓舞する神戸の初瀬=6日、ノエビアスタジアム神戸

 明治安田J1リーグ第36節の20日、19勝10分け6敗(勝ち点67)の3位神戸は、敵地ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)で最下位の横浜FC(同27)と対戦する。4位鹿島、5位名古屋との勝ち点差は5。神戸が勝って鹿島と名古屋が引き分け以下なら、2試合を残してアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得の3位以内が決まる。三浦監督は「下(の結果)はコントロールできない。できることを徹底してやる」とチームの3連勝に全力を注ぐ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 30%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ