スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 来年1月に行われる全国都道府県対抗駅伝の兵庫県中学生代表選手選考会(神戸新聞社後援)は23日、明石公園陸上競技場きしろスタジアムで男女の3000メートルが実施され、男子は新妻遼己(平岡)、女子は塚本夕藍(荒井)が1位になった。

 男女ともに20日の兵庫県中学駅伝で活躍した実力派がわずか3日後のレースでも上位を占めた。

 男子は県中学駅伝4区でコース歴代最高となる9分18秒の区間新記録をマークした2年生の新妻遼が8分40秒24でフィニッシュし、双子の弟で1区区間賞の新妻昂己(平岡)が8分45秒31で2位だった。5区区間賞の村岡大雅(飾磨西)が3位、2区区間賞の若林司(宝殿)が4位、3区で区間新記録をマークして20人抜きを演じた上田翔大(夢前)が6位に入った。

 女子は1区区間賞の塚本夕藍(荒井)が9分47秒06で制し、1区3位の吉川菜緒が9分48秒76、1区2位の池野絵莉(太山寺)が9分52秒85、1区4位の種知里(東光)が10分4秒26で続いた。3区区間賞の吉川陽菜(稲美)は5位だった。2~5位はいずれも2年生だった。

     ◇     ◇

 【男子】3000メートル (1)新妻遼己(平岡)8分40秒24(2)新妻昂(平岡)8分45秒31(3)村岡(飾磨西)8分54秒19(4)若林(宝殿)8分55秒68(5)長谷川(陵南)8分59秒68(6)上田(夢前)9分8秒60(7)真田(大久保)9分9秒74(8)堀野(御影)9分10秒57

 【女子】3000メートル (1)塚本夕藍(荒井)9分47秒06(2)吉川菜(稲美)9分48秒76(3)池野(太山寺)9分52秒85(4)種(東光)10分4秒26(5)吉川陽(稲美)10分17秒53(6)原(南ひばりガ丘)10分20秒56(7)隈部(夢前)10分21秒68(8)細見(白鷺)10分29秒18

スポーツ中学駅伝2021
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 4℃
  • 40%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ