スポーツ

  • 印刷
第2日、15番でパットを放つ古江彩佳。通算7アンダーで首位をキープ
拡大
第2日、15番でパットを放つ古江彩佳。通算7アンダーで首位をキープ

女子ゴルフのツアー選手権リコー杯の第2日は26日、宮崎CC(6543ヤード、パー72)で行われ、賞金ランキング2位で21歳の古江彩佳(滝川第二高出)が3バーディー、4ボギーの73と落としたが、通算7アンダー、137で首位を守った。69で回った堀琴音(滝川第二高出)が5位から1打差の2位に浮上した。

 上田桃子、比嘉真美子、野沢真央が通算5アンダーの3位につけ、4アンダーの6位に西郷真央ら3人が並んだ。大会連覇を狙う前週優勝の原英莉花は1アンダーの14位で、賞金ランキング1位の稲見萌寧は72と伸ばせず2オーバーの23位。大会は予選落ちなしで争われる。(出場40選手、晴れ、気温18・7度、西北西の風2・3メートル、観客1597人)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 4℃
  • 40%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ