スポーツ

  • 印刷
第1日、1番でティーショットを放つ堀琴音
拡大
第1日、1番でティーショットを放つ堀琴音
第1日、2番でティーショットを放つ堀琴音
拡大
第1日、2番でティーショットを放つ堀琴音
第1日、通算2アンダーでホールアウトする前年覇者の寺西明(右)
拡大
第1日、通算2アンダーでホールアウトする前年覇者の寺西明(右)

 アンダーハンディでプロとアマチュアが競うゴルフの第15回のじぎくオープン選手権(神戸新聞社後援)決勝大会は1日、神戸市北区の有馬ロイヤルゴルフクラブ(男子6729ヤード、女子プロ6594ヤード、女子シニアプロ、女子アマ5748ヤード、いずれもパー72)で開幕した。男子プロは前年覇者の寺西明と、奥田靖己、桑原克典が2アンダー、70で首位に立った。

 総合1位はアマの宇佐美邦久(楽天GORA、ハンディ23)で、6アンダーの66。女子プロで、初出場の堀琴音(滝川第二高出)は4オーバー、76で43位タイだった。

 大会は兵庫県ゴルフ連盟が主催。2006年ののじぎく兵庫国体を記念して始まり、男女プロ30人と、予選会を通過したアマ90人の計120人が競う。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 4℃
  • 40%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ