スポーツ

  • 印刷
ASハリマ-NGUラブリッジ名古屋 後半、4点目のループシュートを右足で打つASハリマの千葉(左)
拡大
ASハリマ-NGUラブリッジ名古屋 後半、4点目のループシュートを右足で打つASハリマの千葉(左)

 サッカーの皇后杯全日本女子選手権第3日は4日、三木総合防災公園陸上競技場などで2回戦が行われ、なでしこリーグ1部のASハリマ(兵庫)は4-1で同1部のNGUラブリッジ名古屋(愛知)に逆転勝ちし、3回戦へ駒を進めた。

 ASハリマは1点を追う後半5分に高橋が同点ゴール。同22分は新堀が左足で決めて逆転した。同40分と終了間際には千葉が連続でネットを揺らして突き放した。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • 3℃
  • 30%

  • 3℃
  • 1℃
  • 90%

  • 7℃
  • 3℃
  • 20%

  • 5℃
  • 1℃
  • 60%

お知らせ