スポーツ

  • 印刷
男子で兵庫勢最上位の2位でフィニッシュする宝殿のアンカー加藤璃久=豊岡市日高町
拡大
男子で兵庫勢最上位の2位でフィニッシュする宝殿のアンカー加藤璃久=豊岡市日高町

 近畿中学校駅伝は5日、兵庫県豊岡市日高町の奥神鍋体育館周辺コースで行われ、6区間19・2キロで争った男子で23年ぶりに兵庫県大会を制した宝殿は1時間0分32秒で2位だった。桂(京都1位)が59分17秒で3年ぶりに優勝した。兵庫勢は6位有野、7位大池、8位北神戸が入賞を果たし、星陵台は11位だった。

 宝殿は1区神吉惺翔が首位と22秒差の9位でスタート。2区若林司が区間2位の力走で先頭に立った。3区で2位に後退したが、その後も粘り強い走りで順位をキープした。3~6区で区間賞を連取した桂には及ばなかったが、安定した総合力で3位大住(京都)に29秒差をつけた。

【特集ページ】中学校駅伝2021

【写真ページ】兵庫県中学駅伝

スポーツ中学駅伝2021
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 30%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ