スポーツ

  • 印刷
4大会連続で兵庫の1区を担う田中希実(撮影・中西幸大)
拡大
4大会連続で兵庫の1区を担う田中希実(撮影・中西幸大)
合同練習会で笑顔を見せる兵庫代表の選手たち=加古川運動公園陸上競技場
拡大
合同練習会で笑顔を見せる兵庫代表の選手たち=加古川運動公園陸上競技場

 全国都道府県対抗女子駅伝(16日・たけびしスタジアム京都発着)のオーダーが15日に発表され、4年ぶり5度目の優勝を狙う兵庫は東京五輪1500メートル8位入賞の田中希実(豊田自動織機TC、西脇工高出)を4大会連続で1区に配置した。

 2区は前回区間2位の後藤夢(豊田自動織機TC、西脇工高出)、3区は全国中学校駅伝1区区間賞でチームを優勝に導いた吉川菜緒(稲美町立稲美中)を起用。5~7区は全国高校駅伝で須磨学園高の6位入賞に貢献した道清愛紗、石松愛朱加、田村優芽が並ぶ。

 8区は兵庫県中学駅伝、近畿中学駅伝でともに1区区間賞の塚本夕藍(高砂市立荒井中)が入った。全日本実業団対抗女子駅伝で4位に入った日本郵政グループの大西ひかり、太田琴菜(ともに須磨学園高出身)は4区と9区に置いた。

 昨年の大会は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止となったため、2年ぶりの開催。16日午後12時30分にスタートする。

■兵庫のオーダー

1区(6キロ)

田中 希実(豊田自動織機TC)

2区(4キロ)

後藤  夢(豊田自動織機TC)

3区(3キロ)

吉川 菜緒(稲美町立稲美中)

4区(4キロ)

大西ひかり(日本郵政グループ)

5区(4.1075キロ)

道清 愛紗(須磨学園高)

6区(4.0875キロ)

石松愛朱加(須磨学園高)

7区(4キロ)

田村 優芽(須磨学園高)

8区(3キロ)

塚本 夕藍(高砂市立荒井中)

9区(10キロ)

太田 琴菜(日本郵政グループ)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ