スポーツ

  • 印刷
バレーボール男子準々決勝 姫路工-須磨友が丘 第2セット、ジュースに持ち込んで喜ぶ坪田主将(1)ら須磨友が丘の選手たち
拡大
バレーボール男子準々決勝 姫路工-須磨友が丘 第2セット、ジュースに持ち込んで喜ぶ坪田主将(1)ら須磨友が丘の選手たち

 バレーボールの兵庫県高校新人大会(神戸新聞社後援)最終日は30日、須磨友が丘高などであった。男子準々決勝は市尼崎が飾磨工に、須磨友が丘は姫路工に、社は神港学園にそれぞれストレート勝ち。須磨翔風は2-1で神院大付に競り勝った。

 女子準々決勝では氷上が明石清水を、日ノ本は明石商をいずれも2-0で退けた。園田は甲子園を、須磨ノ浦は常盤を、それぞれフルセットの末に下した。

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、大会は昨年に続いて試合数を減らして行われ、男女とも4強を決めて終了した。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(6月25日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ