スポーツ

  • 印刷
チェント・クオーレ・ハリマ-FCAWJ 前半、チェント・クオーレ・ハリマのMF上村岬(26)のゴールで2-0とし、佐野裕哉監督(中央上)がベンチを飛び出して祝福=洲本市、アスパ五色(撮影・中西幸大)
拡大
チェント・クオーレ・ハリマ-FCAWJ 前半、チェント・クオーレ・ハリマのMF上村岬(26)のゴールで2-0とし、佐野裕哉監督(中央上)がベンチを飛び出して祝福=洲本市、アスパ五色(撮影・中西幸大)
チェント・クオーレ・ハリマ-FCAWJ 前半、チェント・クオーレ・ハリマのFW川口真史(28)のヘディングシュートが決まり1-0と先制する=洲本市、アスパ五色
拡大
チェント・クオーレ・ハリマ-FCAWJ 前半、チェント・クオーレ・ハリマのFW川口真史(28)のヘディングシュートが決まり1-0と先制する=洲本市、アスパ五色
チェント・クオーレ・ハリマ-FCAWJ 前半、チェント・クオーレ・ハリマのMF上村岬(26)のゴールで2-0とし、チームメートから祝福を受ける=洲本市、アスパ五色
拡大
チェント・クオーレ・ハリマ-FCAWJ 前半、チェント・クオーレ・ハリマのMF上村岬(26)のゴールで2-0とし、チームメートから祝福を受ける=洲本市、アスパ五色

 サッカーの天皇杯全日本選手権兵庫県代表決定戦を兼ねた第25回兵庫県選手権(神戸新聞社共催)最終日は7日、同県洲本市のアスパ五色で決勝があり、チェント・クオーレ・ハリマが2-0でFCAWJを破り、前身のバンディオンセ加古川時代などを含めて2年ぶり9度目の頂点に立った。

 ハリマは前半36分にFW川口真史のヘディングシュートで先制。後半41分には磐田や今治でプレーしたMF上村岬が追加点を挙げた。

 FCAWJはパスをつないで攻め込んだが決定機を欠き、FC淡路島として出場した昨年に続いて決勝で敗れた。

 チェント・クオーレ・ハリマは22日の天皇杯1回戦で、三重県代表(8日決定)と三重県鈴鹿市の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で対戦する。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月6日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ