スポーツ

  • 印刷
神戸は攻守の連係ミスが低迷の原因となった=4月10日、ユニバー記念競技場
神戸は攻守の連係ミスが低迷の原因となった=4月10日、ユニバー記念競技場

 ラグビーリーグワン1部の神戸は8日、今季の全試合を終えた。「初代王者」を公約に掲げて臨んだものの、前身のトップリーグ(TL)以降、ワーストの9敗(7勝)。新型コロナウイルス感染による不戦敗(2試合)を除いても最悪の数字で、1部12チーム中7位に沈んだ。なぜ、名門は低迷したのか。(有島弘記)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月7日)

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 10%

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 34℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ